LIFE@42 > Blog > 旅行 > 諫早湾の干拓

旅行



ふと思い立って、長崎へ。
生まれ故郷の諫早まで自動車で7時間余り。面倒をみてくれる叔母に感謝感謝、なのです。

さて、諫早と言えば、諫早湾の干拓。子どもの頃に見た、見渡す限りの干潟は、広大な、乾燥した葦の平原に、姿を変えていました。

刻一刻と、死の海へと向かいつつある有明海、そして諫早湾。
それほどまでにして得る代償は、一体何なのだろう?

ひみつ日記

この街で、生まれたんだ

関連記事

この記事へのコメント

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存