LIFE@40 > Blog > 仕事 > 学校 > illustratorで教材開発

学校


 今年度、理科の教師として教育現場に戻ってからというもの、生徒への教材提示のために、積極的にプレゼンテーションソフトを導入しています。専ら使用しているのは個人持ちのMacBook AirとKeynoteなのですが。その中で、図形の類はAdobe illustratorで作成しているのですが、思い通りの図形がさくっと作れて大変効率的です。授業プリントへの流用はもちろん、Keynoteにそのままコピー&ペーストができるなど、親和性も高いです。
 現在は中学3年生相手に天体の分野を教えているところなのですが、この分野は特にillustratorとの相性が良いようです。…年間計画的には若干遅れ気味なんですけどね(^^;。


関連記事

この記事へのコメント

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存