LIFE@40 > Blog > 旅行 > 三十三間堂(蓮華王院)

旅行


 初秋を迎え、酷暑も和らいできたところで、しばらくご無沙汰だった京都へ行ってきました。
 いつもは清水寺や平等院のあたりをうろついているのですが、今回は学生時代から一度も行ったことのなかった東大路七条は三十三間堂(蓮華王院)へ。ここは後白河上皇を始め、歴史上の数々の偉人たちが関わってきた趣の深いお寺さんです。
 ・・・学生時代を京都で過ごしていながらどうして一度も拝観したことがなかったのかが謎です(笑。



 三十三間堂には121mもの幅を持つ堂内に、国宝「千手観音像」とその左右の内陣にそれぞれ十段の階段に五十体ずつの千手観音立像、計千体が並んでいます。
 堂内での写真撮影が禁止だったため、掲載している写真はおみやげ屋さんで購入したポストカードから拝借しました。堂内に入ったときに目に入ってくるこの光景には圧倒されました。
 ・・・学生時代を京都で過ごしていながら(以下略)。



 拝観が終わった後は、川端五条にあるお気に入りのカフェ「efish」でゆっくりお茶してきました。鴨川河川敷を眼下に見下ろせるこのカフェ、ご飯も美味でオススメですよ。


関連記事

この記事へのコメント

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存

全2件中 1件〜2件を表示

そうだ、京都へ行こうw

エイト  2013/09/19 Thu 10:10

ぜひどうぞー^^

K.  2013/09/28 Sat 13:51