LIFE@41 > Blog > 旅行 > 和歌山電鉄「たま電車」

旅行

今日は和歌山へ行ってみました。
伊丹から和歌山へは、高速道路で1時間半ぐらい。結構近いもんです。

今日の目的は、和歌山電鉄の「たま電車」なのです。
これ、JR九州の様々な列車を手がけている、水戸岡鋭治さんという方がデザインされた電車なのですが、以前たまたま情熱大陸で水戸岡さんのお仕事が紹介されているのをテレビでお見かけして以来、機会があれば是非乗ってみたいと思っていたのです。



和歌山駅に着くと・・。おー、いるいる!たま電車!!
車体にちりばめられた、数々の猫のイラスト。これは子どもが喜ぶ!
(といいながら、大の大人がきゃっきゃ言いながらシャッター押していました・笑)



内装も、なんとまあ妥協を許さないデザインですよ。
車両の中に、大きな本棚があるなんて・・・・なんて斬新な。

起点和歌山駅から終点貴志駅まで片道40分、往復80分の間、田園風景を走るたま電車の中で、心地よい時間を過ごさせてもらいました。


関連記事

この記事へのコメント

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存