LIFE@41 > Blog > 家づくり > 2013年度『夢発電』レポート

家づくり

 一条工務店さんで新たに建てた家に住み始めてから、まもなく4年が経過しようとしています。先日挙げたレポートの通り、高い断熱性能と全館床暖房のおかげで毎年冬の季節は快適に生活させてもらっていますよ。
 ただですね…昨今の電力事情を背景として、ガスの単価がじわじわ上がってきている中で、ガスを元にした床暖房費も上がっているのではとの心配もあります。ガスによる床暖房を運用し始めて1年目は、太陽光発電の売電で辛うじて黒字でした。ガス代が上がりつつある現在はどうなのか、早速妻からデータをもらい、表にまとめてみました。



 今年度はまだ途中の段階ですので、昨年度2013年度のデータをもとにまとめてみました。
 太陽光発電による売電については、天候に左右されるものとはいえ大きな変化は見られません。我が家の太陽光パネルは6.5kW出力ですが、年間で大体22万円程度の利益を上げています。
 ガス代については、2011年度では年間で122,910円かかったのに対し、2013年度では146,968円と上昇しています。2011年度4月は住み始めたばかりでガス代の請求が少なかったことを考慮に入れる必要がありますが、月間にかかるガス代はおよそ500円程度上昇しています。妻の情報によると2013年度は、2011年度に比べて1割程度ガスの使用量(㎥)を減らしていたそうです。にも関わらず支払いは増えていたわけです。その点から考えるとガス代単価上昇の影響はそれなりに出ていたようですね、気をつけないと。
 そのほか、2013年度は家の中でプロジェクターを使う機会が多くあったので、電気代がエラいことになっています。結果、収支はマイナスになってますね。ガス会社のポイント還元で黒字にはなるものの、こちらも気をつけないといけません(実際妻に叱られています・苦笑)。


関連記事

この記事へのコメント

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存

全6件中 1件〜6件を表示

室温のことなど

ピングー  2015/02/01 Sun 13:30

床暖とロスガートについて

K.  2015/02/01 Sun 14:31

室温の情報ありがとうございました

ピングー  2015/01/24 Sat 17:46

どうしてでしょうね?

K.  2015/01/24 Sat 23:13

一条工務店セゾン床暖房のガス代

ピングー  2015/01/22 Thu 15:37

室温について

K.  2015/01/22 Thu 16:48