LIFE@41 > Blog > 音楽 > ap bank fes'12 淡路島。

音楽


 いやほんと、ヒサビサの更新です。たまっていた仕事がようやく一段落して、夏期休暇に突入しました。
 土日を含めた5日間の夏休みの手始めに、まずは ap bank fes'12 淡路島に参加してきました。
 今年の ap bank fes は例年会場になっている静岡県つま恋に、淡路島とみちのくを加えた3つの会場で開催されてます。関西圏の方々にも参加しやすくなってて良いですね。是非毎年開催して欲しいです(大変だろうけど・・)。
  僕たち夫婦は運良くチケットをゲットでき、1・2日目両方に参加してきました。



 淡路島は両日共に、晴ーれ渡る空ーに白い雲〜の気持ちよい晴天でした。その分熱線と紫外線の量が半端なく、僕はヒサビサに真っ黒になりましたです。もう、イタイの(;;)。



 正午から始まるライブでは両日共に、早めに会場に入って観客席のかなり前方に陣取ってみました。こんなに前の方でライブを見たことはありませんでしたが・・・出演されるアーティストの皆さんが近い!これは嫌でもテンション上がりますよ。
 2日間のライブでは、沢山のアーティストさん達が出演されましたが、個人的には1日目の甲冑姿のKANさんがツボにはまりました。「良ければ一緒に」の歌詞は、ほのぼのとしたテンポながらも、歌詞がココロにずしんと響きました。


ワークショップエリアで描いてもらった似顔絵

 3年前につま恋に参加したときにも思いましたけど、フェスって聴いたことなかった曲や知らなかったアーティストとの出会いがあってほんとに楽しい。ライブのほかにもワークショップやトークイベントなど面白いものが沢山ありましたし。
 来年も淡路島で開催されることがあれば是非参加したいと思います。


スタッフさんのつぶやきより引用


 余談ですが、2日目最後のMr.Children Liveの最後の曲目のとき、ほんの少し雨が降ったと思ったら、海の上に綺麗な虹が出たんですよ。やっぱり何かを持ってる人なんだと心から思いました、凄いよ桜井さん。


関連記事

この記事へのコメント

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存