LIFE@41 > Blog > 映画・映像 > 容疑者Xの献身

映画・映像


週末の時間を使って近所の劇場へ行ってきました。
見た映画は、「容疑者Xの献身」。東野圭吾の直木賞受賞作が、ドラマ「ガリレオ」のキャスト・スタッフによって映画化されたものです。

や、ミステリーの奥深さも然ることながら、天才数学家を演じる堤真一さんの存在感を強く感じさせられました。まるで、主役である湯川准教授が脇役であるような。

実に切なく、悲しい映画でした。


関連記事

この記事へのコメント

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存