LIFE@41 > Blog > 書籍 > 荒川弘「銀の匙」

書籍


 マンガ大賞2012でこのマンガが大賞を受賞したと、NEWS ZEROで紹介されていたので興味が沸いて購入してみました。作者は「鋼の錬金術師」を描いてらっしゃった荒川弘さんです。

 お話は、学力競争の中で挫折を経験した少年が、親元を離れたいがために農業高校に進学して・・という内容ですが、いやあ流石「いま一番読みたいマンガ」に選ばれるだけあって大変面白い。
 まず第一に農業や牧畜業の持つ、スローではあるけれど「自然」や「命」を相手にする厳しさをしっかり読む者に教えてくれる。そして、登場人物どうしの面白可笑しく演出されたやりとりはとても荒川さんらしくて楽しいです。都市を離れて入学した農業高校で、主人公がこれまでにはなかった様々な人との出会いや出来事を経験し、成長していく姿も見所です。

 冒頭に掲げた手描きのコメントは、2巻で主人公がアルバイト先で言われた台詞です。
 心を袈裟斬りされたような気分になりましたよ。どっちかというと自分もマニュアル思考に偏りがちな人ですから(苦笑。こういう見る者のココロにズシンと来る一言も、荒川さんの作品が持つ魅力だと思います。


Amazon.co.jp でこの本を購入
銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)


関連記事

この記事へのコメント

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存