LIFE@41 > Blog > アクアリウム > wabikusa base > 和室に侘び草ベースを設置しました

wabikusa base


 長いこと収納室で眠っていた30cm水槽を、和室に設置してみました。
 水槽の中に鎮座しているのは、ADAが販売している「侘び草」という製品です。ボール状に固められた土壌(恐らくピートモスの類かと思われます)に複数の水草が植栽されており、育成の手軽さが売りとされています。
 




 水中の酸素溶存量を確保するために、水槽の隅っこには小型のポンプを設置しています。このポンプはホームセンターなどで安価に販売されている超小型フィルターを分解して得たものです。水流を起こすことで水中の酸素を確保され、生体や好気性バクテリアの生命維持に繋がります。
  



 水槽内にはヤマトヌマエビ1匹、ヒメタニシ3匹、メダカ2匹を生体として投入しています。今のところ異常はなく、元気に動き回っています。
 もともと和室の納戸スペースに設置されている蛍光灯が1灯のため、水草の水上葉栽培には心許ないかと思われるのですが、今後の経過を見ながら対応したいと思います。


関連記事

この記事へのコメント

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存