LIFE@41 > Blog > アクアリウム > 60cm livingroom. > リビング水槽の近況 2015/01

60cm livingroom.


 最近ネイチャーアクアリウムに関する記事を挙げてませんでした。今日の記事は我が家にあるリビング水槽の近況についての報告です。
 リビングに置いてある水槽は、2012年4月に新たな環境で立ち上げ、騙し騙し2年と8ヶ月もの間維持していました。しかし、効果長持ちを謳うマスターソイルもさすがに限界が来て粒が壊れた状態になってましたので、昨年末に思い切ってリセットしました。

 今回は水槽の底にPHを弱酸性に調整する濾過装置用のリングとWaterPlantsWorldさんで販売されている「カプセル肥料プロフェッショナル」を10粒ほど敷いた上に、大粒のマスターソイルとパウダータイプのADAアマゾニアで底床を作っています。

 メインの水草はこれまで植えていた、エキノドルス・レッドオクトーバーにしました。購入してから間もなく3年が経ちますが、まだまだ元気ですよ。この水草の周囲には、オーストラリアン・クローバーを植え、徐々に広がるのをじっくり待っている状態です。ちなみにこのクローバーは、水槽をリセットする際に、水槽の端っこに慎ましやかに生えていたのを見つけて拾ったものです。

 オーストラリアン・クローバーは繁殖力が強いので、立ち上げてから1ヶ月が経つ現在、本来ならもっと匍匐して水槽全体に広がりを見せているはずなのですが、同居しているヤマトヌマエビが新しい葉をことごとく食べてしまうので、劇的な広がりには至っていません。しかしそれでもこの水草、じわじわと広がっていますので、春頃には底床全体を埋め尽くしているだろうと思います。


関連記事

この記事へのコメント

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存