LIFE@42 > Blog > アクアリウム > 酸化鉄とラン藻の繁殖について(2)

アクアリウム


 酸化鉄(III)の存在による藍藻の成長への影響についての比較実験のその後について報告です。

 ①酸化鉄(III)が沈殿した水と②玄関水槽から取った水をビーカーに分け、それぞれに藍藻を少量投入し、日光の当たる窓際に置いてから、9日が経過しました。

 で、その後どう変化したのかですが・・次のような感じになりました。



 まず酸化鉄(III)の沈殿が入ったビーカーです。
 藍藻は成長したというよりも、むしろ矮小化したような・・・そのように見えます。



 拡大してみると・・・・。酸化鉄(III)が藍藻を覆っているようにも見えます。



 続いて水槽水が入ったビーカーです。こちらも藍藻は矮小化しており、色も黒ずんでいるように見えます。

 ・・・今回の実験は、いずれも藍藻が成長せずに矮小化するという結果になりました。
 殖える必要のないときはウジャウジャ殖えるくせに、必要なときには殖えないってどういう事なんだ・・。なんて小悪魔的なヤツなんでしょ、藍藻って(笑。
 もしかすると、pHや硬度など、今回の比較実験に使った水の条件が藍藻の生育環境からかけ離れたものだったのかもしれません。


関連記事

この記事へのコメント

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存

全2件中 1件〜2件を表示

大変すばらしい実験です。感謝

JACK  2013/03/21 Thu 12:29

お褒めのお言葉、恐縮です

K.  2013/03/23 Sat 12:25