LIFE@40 > Blog > 雑記 > AppleとCanonの間に何が…?

雑記


 2週間ぐらい前にAppleから無償配布された、Macの新しいOS「macOS Sierra」。
 新しいモノ好きな私は、迷わず速攻でインストールしたのですけどね…。思わぬ所で地雷踏んじゃいましたよ、とほほ。

 先の週末は、今週に控える中間テストの問題案をあーでもない、こーでもないな〜と考えながらMacの画面とにらめっこして作っていました。結果、仕上がったデータを印刷して、全体的なバランスを見てみようとしたところ…。

 画面には「Filter Failed」と表示されて特定のページだけが印刷されない有様となりました。

 なんだこれ?なんだこれ?こんなん見たことないぞー?

 ひとまず原因を調べてみようとGoogleで検索してみたところ、とんでもない事実が分かりました。Canonのプリンタは、そのほとんどがmacOS Sierraには対応しておらず、今後の対応についても未定なのだそうな…。もっと調べてみたところ、EpsonやBrotherなどほかのメーカーのプリンタは問題なく動くのだそうな…。
 どうしたのCanonさん?Appleさんと何かあったの?何か怒らせるようなことしちゃったのかしら…。

 まー、仕事関係のデータなら、BootcampでWindowsに切り替えて、そっちから印刷できるのでなんとかなるんですけどね…。年賀状印刷となるとそういうわけにはいかないので、その時期が近づいたら、プリンタ買い換えないといけないのかなー…なんか釈然としない…。 


関連記事

この記事へのコメント

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存