LIFE@42 > Blog > 雑記 > iPhone5、新品交換してもらえました

雑記


 昨日壊れてしまったiPhone 5 を何とかすべく、週末の今日は朝から電車に乗って大阪心斎橋へ行ってきました。午前の早い時間から大阪に行くなんて何年ぶりでしょうか(笑。
 Apple Storeには開店する20分程度前に到着したのですが、店頭は予約なしの持ち込み修理希望の方々が10名ぐらい列をなして並んでました。まあ自分も予約ができなくて当日飛び込みでやって来たクチなので、その列に並ぶことにしたのですが、開店時間を迎えてからはその人数が3〜4倍に膨れあがっていきまして・・・や、早めに来てよかったと思いました。

 で、Genius Barの青いTシャツを着たお兄さんに不具合の内容を伝えて、修理・交換の受付をしてもらってその後待つこと30分程度、あっさりと新品のiPhone 5 に交換してもらえました。Apple Careに加入していたことも大きかったのですが、スタッフさんの迷いの無い迅速で丁寧な対応には、いつも頭が下がりますよ。うん、ああいうとこはどんどん見習わないとね。



 今回は妻が別の用事で違うとこに出かけていたもんですから、その後は一人で心斎橋の界隈をぶーらぶらしてました。週末とはいえ午前中の心斎橋は結構人が少なくて歩きやすかったですよ(百貨店の中もね)。今後は午前中に買い物に来るのもアリかな〜と思いました。
 で、このまま家に帰るのもなんだったので、アンリ・シャル・パンティエのケーキと辻利の抹茶大福をお土産に購入。写真のケーキは昨年西宮のアンリで食べて感動したもので、以前から食べたい食べたいと思ってたものなのです。季節ものなので半ば諦めかけていましたが、見つけられてよかった(^^。

 しかし今回の件で、自分の日常にどれだけiPhone が食い込んでいるのかを思い知らされましたよ。まあスケジュールやメモはこれと並行して紙ベースの手帳で管理しているものの、やはりiPhoneの存在は大きいです。
 今回私は直営店のお世話になりましたが、北海道に住む友人によるとAppleのサポートセンターに電話で修理依頼をしても、すぐに宅急便で引き取りにきてくれて対応してくれるそうです。こうしたAppleのサービスの手厚さを目の当たりにする度、Appleのユーザーで良かったと思うのです。(ああ、結びの文章がアップルの回し者のようでもう何も言えない・笑)


関連記事

この記事へのコメント

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存